当社の特徴:

オープンイノベーションプロジェクトで研究よりもアプリケーションへの落とし込みに注力しています。

当社は機械学習やディープラーニング等のAI技術に強みを持つ技術者集団です。

東京・浜松・名古屋・京都に研究開発拠点を開設し、統計学や機械学習、ディープラーニングを駆使し、産業機械、医療、Webサービス領域の大手企業とオープンイノベーションプロジェクトを進めています。

人工知能関連の産学連携事業は、研究機関サイドは論文がゴールとなる事があったり、事業としてのスピード感に欠けたりする事も多いのが現状ですが、当社は最先端の研究よりもテクノロジーのアプリケーションへの落とし込みに注力し、確実な事業化を推進しています。

誰もが使いこなせる自社AIプラットフォームの提供を目指しています。

当社は自社AIプラットフォーム「exaBase」を提供しております。

「exaBase」を通じ、エンジニアだけでなく誰もが機械学習を始めとする高度なテクノロジーを簡単に活用し生活に役立てられる未来を創造する事を目指しております。

国内最高水準の技術アドバイザー陣を擁し、トップクラスのAI技術を学べる環境

AI技術を求めるエンジニアにとって、エクサウィザーズが擁する技術アドバイザー陣は魅力的な存在です。

既に、

・早稲田大学基幹理工学部教授 尾形哲也氏
・京都大学情報学研究科教授 鹿島久嗣氏
・東京大学 情報理工学系研究科講師 中山英樹氏
・東京女子大学 情報処理センター助手 浅川 伸一氏

等、国内有数の技術アドバイザー陣の指導を直接受けながらプロジェクトを進める事が出来る為、国内最高水準の知見をアプリケーションに実装する事が可能です。

また、AIに関する知識や経験が少ないメンバーについては、入社後の集中トレーニング期間を経た上でプロジェクトにアサインする為、AI技術に興味を持ちながらも実務で経験するチャンスが得られなかったエンジニア達にとっては絶好の環境です。

オフィス紹介:

社内は落ち着いた雰囲気で研究開発に集中しやすい環境です。
オープンスペースでは相談や意見交換が頻繁に行われています。
社内勉強会が活発。業界トップクラスのナレッジを社内で学べます。
ロボット×人工知能。最先端の技術にもチャレンジできる環境です。
インド アンドラ大学の基本協定書調印式
インド研究開発センター。グローバルに活躍できるチャンスもあります。